高層ロープ作業-High Rise Window Cleaning-

高層ロープ作業

当社では約150メートル(50階程度)の建築物での窓ガラス清掃も行っています。
高層のガラス清掃作業においては高層ビル・マンションならではの配慮が必要となります。
例えば
・天候の影響を受けやすいことから ゆとりのある安全性の高い作業スケジュールを策定する必要があります。
・地上監視員が連携して風の具合や周囲への対応を行う必要があります。このため当社では他社委託の警備員でなく自社従業員をあたらせています。
・ビルにゴンドラが常設されている場合は、ゴンドラを使用しての作業も可能ですが、コストなどの面から当社では主にロープによる作業をおすすめしています。

当社では現在、実施中の物件がありますので実績にもとづいた具体的な状況をご紹介することができます。高層ビルの窓ガラス清掃をご検討中の方は、当社にご相談ください。ご質問だけでも構いません(費用、作業サイクル、日程調整、安全性など、お尋ねください)。

高層マンションのガラス清掃をお考えの方へ

近年のマンションでは建物の高層化とデザイン性の追求という二つの傾向が際立っています。
デザイン型の不規則形状のマンションにおけるガラス清掃を当社は以前から手掛けてきました。同時に高層の物件についてもすでに対応しており、作業実績があります。 当社の考えるマンション物件でのポイントを下記に掲載しておりますので、ご検討ください。

・対応
マンション物件では居住者の方々と接する機会も多いため、実作業のクオリティと同等、あるいはそれ以上にマナーや清潔感といったことが求められます。当社ではあいさつ、お声をかけられた時の対応などを清掃作業と同じように重視しています。
・安全性
テナントビルと違い住居ビルの場合はお子様やご高齢の方々の通行が多くなります。当社では高所作業に際して必要な安全対策をとり、必要に応じて作業中立ち入り禁止エリアの設置や安全監視員の配置をおこない、トラブルのないように努めます。
・作業範囲の設定
高層マンションは安全への配慮から解放不可の窓(FIX窓)が多く、居住者の方が自分で清掃できない構造になっています。また、エントランスやラウンジなどに大型のガラスを設置したデザインも多く見受けられます。当社ではご予算やご希望に応じて作業範囲を設定いたします。
上記のような作業困難箇所のみのガラス清掃作業から、各戸のベランダガラスなども含めた全館清掃、あるいは共用部のみなど、お客様のご要望に応じてご提案いたします。また、作業のサイクルについてもエントランスは毎月、ベランダは半年に一回などのご提案をいたします。